GAHAKU記録用

Twitterに書き切れないものなどを

威神Vのデビュー曲がRegularだった話

1月12日、威神V公式のツイート。

 

これまでのティーザーでSMが何度目かの正直でまた本気で大陸を狙いに行くのだな、という意気込みを感じていたので、まさかイリチルタイトル曲の中国語ver.だなんて考えもしなかった。テンくんがようやく固定グループでデビューするんですよ。クンもルーカスもそうじゃないですか。それなのにまっさらな新曲じゃなかったことに、自分でもびっくりするほどショックを受けてしまった。なんだよそれ。とわめき散らしてフォロワを減らした。

でも今日になってふと、めんどくさいオタクなのでまっさらな新曲じゃないことはまだ受け止めきれてないけど、NCTの名前を使えずSMからも出せない中でぶっこむデビュー曲はNCT直近の正規カムバ曲だと、そういう強気の表れなのかななどと思ったりした。つらいのでそう苦し紛れに言い聞かせてるだけかもしれないけど。

まああれこれ言ってても、出てきたものがかっこよければ私はそれでいいんだけどね。それに、1番の推しが踊った曲を、1.5番の推しがどんな風に踊るんだろうと思うと吐くほど楽しみではある。ティーザーのテンくんの堂々たるかっこよさと、最近立て続けにダンスチャンネルにアップされた作品を掛け合わせたらそらすごいもんが出てきますよ絶対に。

音源リリースは明日だ。

威神V Dream Launch Plan : TEN

本日公開、威神V Dream Launch Plan 3人目はテンくんでしたね。

youtu.be

いやーほんと。まじで拝んでしまった、ようやく公式にテンくんの美しさカッコよさが日の目を見たという思い。サムネからして素晴らしい。今月中にデビューと報道にも出ていたけど、このDream Launch Planが全員分終わったら日付とMVティーザーでも出るんでしょうか。

 

明日から新しい職場に出勤だというのに風邪を引いた。幸い鼻風邪で済みそうだけど試用期間3ヶ月中は有休つかないからつらい。春まで地を這うようにがんばります。

これは目標ではない

年始というと目標っぽいものを立てたくなるのはなぜだろうな。意志が弱くぐうたらな私は目標なんか立てたところで段階的達成すらできずにダメな自分を再確認するだけなので、目標設定などしていいことなんてひとつもない。

とはいえ実は、オタ活においてなので恥ずかしさ半分なのだが、去年テヨンの沼にど派手に落ちた際、これまでの数年の経験上このまま激情に任せているとあっという間にカメラロールに保存しまくった画像から目当てのものを貼ることもおぼつかなくなる、いい機会だから今回の推しについては最初からカメラロールを整理していこうじゃないかと決意し、宣言もして、しばらく溜めてしまったりしつつもなんとか今も継続できている。今年もこれは続けていこうと思っている、というより続けることに決めているんだけど、その理由は思ってもみない効用があったからだ。

他の整理上手たちがどう画像を管理しているかはわからないけど、私は主にまとまった数を保存したイベントごとにフォルダに分け、後はざっくりその月フォルダに突っ込むという大雑把な(だからこそなんとか続いているのかも)やり方をしているのだが、日付とイベント名を確認してフォルダを作りその日の画像をそこへ突っ込んでいくというただそれだけなのに、整理する前と比べると衣装と髪型・髪色を見ればいつ頃のどのイベントというアタリを格段に覚えていることが判明した。これはほんとにびっくりした。記録するということは大事なのだな。

そのことに気づいたのは秋頃だったんだけど、それからは気になったことや入り組んでごちゃごちゃしてしまったことは面倒がらずにメモするようになった。それらのメモは自分の頭を整理するのにも、各種年ベストをまとめるのにも、他にもいろいろととても役に立った。この役に立った、ためになった、気分がいい、といった効用は、物事の継続にはすごく重要だ。

意志が弱くぐうたらな自分をいじめるようなことはしたくない、しかし年が改まると古い自分のだめなあれこれはリセットされたような錯覚を起こすので意欲に燃えていないでもない、実際去年ひとつ決めたことは継続できたという実績が今やある、そこで今年はこれをやれたら素敵かもね〜♡を並べて悦に入ってみようと思います。目標を立てるわけじゃない。これは目標ではない。

 

  • カメラロールの整理:引き続き。
  • 観た映画の日付・場所を記録する:一昨年はやってたのに去年サボってしまった。
  • 思想系の月刊誌を、内容わからなくても1年とにかく読む:ユリイカ現代思想か。まだ決めてない、ぜんぜん別なものにするかも
  • このはてブロを日記代わりにできるだけ書く:どこでもメモできるという点でiPhoneのメモがPCからも見られるし便利なんだけど、それだけでなくて文章を書くということを今年はやっていきたいなと。単純に文章を書きたい気持ちもあるし、ツイートやふぁぼという名の混沌の中にどんどん飲み込まれていってしまうそのときどきの関心事をどこかに留めておかないとぼんやり忘れるだけだという長年の引っかかりもそろそろ解消したい。記録による記憶の効用がさらに高まるのではという期待もある。最近俳優の名前なんかがすっと出てこなくなりましてね・・

 

今日の関心事はKida The Great。アメリカのダンスオーディション(?)番組So You Think You Can DanceのS13で優勝(?)したのか何かの部門を獲ったとかという今話題(?)のダンサー、02ラインで今年17歳。?だらけのいいかげんな情報ですまない、チラッと見たことはあるもののそういう番組があるということしかほぼ知らなくて、どういうシステムなのかとかまでまったく調べていない(現状調べる気力もあまりない)。名前はどこかで見ていたけどダンスを見たのは今日が初めてで、いやーズバピタ好みでした。テヨンの最近の踊り方はこの子を念頭に置いてるのかな、と思ったけどどうか。こちらの記事によると、彼にダンスを教えたお兄さんは子どもの頃に耳が聞こえなくなり、身体に伝わる振動を頼りに踊る人らしく、Kidaの音の取り方・細かさはその兄の影響もあるのかもしれない。ダンス界隈でこういう細かい音ハメがどういう見方をされているのかとかもまったくわからない。ダンスもこんなに好きなんだからもう少し業界を掘り批評の語彙をインプットしたいなとは常々思ってはいるんだけど、「今年できたらいいな〜♡妄想リスト」にすら入れられないほどにまったくできる気がしないので、こちらは当分好き〜タイプ〜とざっくりした感想をぶら下げるのみですね。

youtu.be

www.instagram.com

 

あとこれは昨日リリースだけどD'Angeloの新曲が出た。新曲じゃないみたい。disでも褒めでもない。しかしぜんぜん血が沸かないのでBlack Messiahをかけたら血が沸いた。1000 Deathsの衝撃は今も新鮮だなあ。

open.spotify.com

open.spotify.com

 

それからこれ。ツイッターで流れてきたんだけど曲はJ-POPらしいです。Caleon Foxって初耳だけど検索してみるとラッパーと出てくる。

 

去年8月のEP。キュート

open.spotify.com

2018年ベスト(アルバム、ソング、映画)

今年の年ベストはこっちに書くかなあ。でもツイッターに一言ずつ入れてツリーにつなげて総括する方法も自分では気に入っているのでどうするか。まあ1年後に心配することにしていったんここにリンクを貼っておくことにします。

映画10:

 

ベストソング10:

 

ベストアルバム10:

 

NCT 2018

第7感のあと諸事情により離れたNCTに2018で再び、さらに強めにドボンしてしまったので自分用に動画まとめ。テンくんのダンスから入ったNCTだったけど、今回はbdsでテヨンに完落ちしてしまった。Dreamは今のところ追ってないし、自分用なので網羅性はなし。

 

YouTubeプレイリスト】

① Baby Don't Stopカムバ:NCT U BDS - YouTube

② BOSSカムバ:NCT U BOSS - YouTube

③ TOUCHカムバ:NCT 127 TOUCH - YouTube

④ Cherry Bombカムバ:Cherry Bomb Comeback - YouTube

⑤ Cherry Bombテヨンフォーカス:cherry bomb 태용 - YouTube

 

【Vアプ】

bdsティーザー4本。ティーザーからすばらしいので。

V LIVE - Baby TEN Don't Stop

V LIVE - Baby TAEYONG Don't Stop

V LIVE - Baby Don't Stop, PLAY

V LIVE - NCT U 엔시티 유 'Baby Don't Stop' MV Teaser

bdsビハインドなど。

V LIVE - 최초공개할께여! 우크라이나💚

V LIVE - 우크라이나💚-다시ㅜㅜ

V LIVE - [N'-32] TAEYONG TEN in Ukraine

V LIVE - NCT U: The Story of 'Baby Don't Stop'

bdsテテンでモッパンVライブ。見どころ多すぎる50分

V LIVE - TXT💚BDS

V LIVE - Stop,💚Stop. Baby Don't Stop💚

 ※それぞれのダンス部分をまとめてくれた神動画 (YouTube)

  NCT 2018_TAEYONG/TEN (TXT) "We Cool" ♪

  #taeten [ cut .2 ] TxT ♡ taeyong ten ♡

BOSSティーザー。メインは1本目

V LIVE - NCT U 엔시티 유 'BOSS' MV Teaser

V LIVE - THE BOSSES: TAEYONG DOYOUNG JUNGWOO

V LIVE - THE BOSSES: JAEHYUN WINWIN

V LIVE - THE BOSSES: MARK LUCAS

2018ショーケース

V LIVE - TOUCH + Black on Black (@NCT 2018 EMPATHY SHOWCASE)

何なのかよくわからないけど(おい)素敵映像作品NCTmentary。2が特にいい。BOSS前にこれを見て気になっちゃったのが運の尽きだった。180404追記、3も4もよかった…なんやねんこれは。3がいちばん好きかもしれない

V LIVE - NCTmentary EP1. Dream Lab

V LIVE - NCTmentary EP2. Switch

V LIVE - NCTmentary EP3. Empathy

V LIVE - NCTmentary EP4. Synchronization of Dreams

 

【MV】もいちおう。

Baby Don't Stop:NCT U 엔시티 유 'Baby Don't Stop' MV - YouTube

BOSS:NCT U 엔시티 유 'BOSS' MV /- YouTube

TOUCH:NCT 127 엔시티 127 'TOUCH' MV - YouTube

YESTODAY:NCT U 엔시티 유 'YESTODAY' MV - YouTube ←NEW!

Cherry Bomb:NCT 127 엔시티 127 'Cherry Bomb' MV - YouTube

無限的我 #1:NCT 127 엔시티 127 '無限的我 (무한적아;Limitless)' MV #1 Rough Ver. - YouTube

無限的我 #2:NCT 127 엔시티 127 '無限的我 (무한적아;Limitless)' MV #2 Performance Ver. - YouTube

第7感:NCT U 엔시티 유 '일곱 번째 감각 (The 7th Sense)' MV - YouTube

第7感 パフォーマンスver.:NCT U 엔시티 유 '일곱 번째 감각 (The 7th Sense)' Performance Video - YouTube

2017年ベスト(アルバム、ソング、映画)

アルバムベスト10(11)(リンク先2ツイート目にベストソング):

 映画ベスト10:

 

私が見てるナムさんとRMさん

10日のファイナルオーラスのライビュに行ってすっかりエモい気持ちに浸かってしまっているところで、なんとなくRMさんに絡めてのらくら考えてたことを書き留めておきたいと思います。RMペンのみなさんがどう感じられるか、私はヒップホップ好きとは言えテテペンなので解像度が違うことは当然でして、もうこれは薄目でスルーしていただいて、題して私が見てるナムさんとRMさん(やばい)

Kドルラッパーで好きなのは1位RMさん、2位なし、3位なしなんです。Kドルと限定したのはKヒップホップもぜんぜん手が付いてなくてわからないからなんだけど、とにかくそうなんです、Kドルラッパーで好きなのはRMさんだけと言っても間違いではないと思う。実力のあるラッパーは他にもたくさんいるだろうけど、好きなのはRM。クレバーでスタイリッシュ、端正な見かけに反してアグレッシブでど迫力のアティテュードと粗野な少し割れた声、とそのテンション(圧)が最高です。そして実際RMさんはそういうふたつの顔を同時に持ち合わせているんじゃないかなあと感じます。ウォームなインディロックやポップも大好きで生真面目でシャイな文学青年でもあり、一方で実際ナニクソそこどけみたいな攻撃性も持っていて、ヒップホップを好み自分の表現手段としてそれを選択したラッパーでもあり、そしてこの二面性を自分でも自覚していて、どちらに軸足を置けばよいか、置きたいかはその時の気分によって微妙に分かれているんじゃないかな、と思っています。あるいはその揺れは責任感のようなものによっても生まれているのかもしれない。RMさんは迷いながらこれからもどんどん変わっていき、あるいは変わらず、いろんな面を少しずつ開拓して音楽にして見せていってくれるんじゃないかなと。そうやって揺らぎながら立派になっていくRMさんをずっと見ていきたいなとファイナルを経てはっきり思いました。RMさんが日本ツアーの挨拶の時「ナムです」と言ったことでそれまで漠然と感じてた二面性のあいだでの揺らぎというか迷いのようなものが目に見えるようになって、名前を変えると聞いたときはびっくりはしたものの腑には落ちた感があったんですよね。ただその時点ではこれからどうなるんだろう、という宙ぶらりんの不安みたいな気分が強かったのが、ファイナル後の今は楽しみになったというか、いやあまりにきれいな終わりだったからその点ではそわそわはしてるんだけど、なんというかこう、気の長いスパンで見届けたくなったというか。いやあ、私のバンタン沼は紆余曲折しながらどんどん深みを増しているのかもしれないですね…